日本の良さ再発見の年、自分再生とコロナ〜2020年詩的日記

2020年12月31日

「年末挨拶とα7Cへの挑戦」

9月からずっと仕事が忙しかった。

まぁ例年のことだ、季節性があるから致し方なしとは言え、僕個人への業務集中ぶりはなかなか辛いものがあった。

そのくせボーナスは前例ないほどに激減し、残業時間が短くなったことを踏まえても、割りに合わない気持ちでいっぱいの3ヶ月。

とある分野を一手に任されて、誰に頼るのではなく、自らがコントロールしてフィニッシュまで持っていけた。

認められるとかはないが、自己満足の世界でこれで良しとしようではないか。

年末挨拶とα7Cへの挑戦

2017年9月発売のD850は傑作だが、それ以降は納得できるカメラを出せていないニコン。

2009年以来の付き合いだったが、いよいよ一眼レフカメラに見切りをつけて、ソニーのミラーレスカメラに乗り換えをした。

もう一大決心だ、人生にもう遠慮はいらないということでランニングにも持参できるように現時点で最小最軽量のフルサイズ機・α7Cを買った。

ドローン沈没とドローン規制が更に厳しくなる(200g未満も航空法対象)ことを受けて、

ドローンの世界を追求するのはやめて、動画へと向かう先を変更した。

ある程度は儲かっているが、写真とブログに力点を置くのもおしまい。

α7CとSEL20F18Gの組み合わせで、高品質+アイディア勝負な動画を。

これまでは遊び・趣味の延長上だったが、これからは収入減を賄うために割合本気で取り組まなければいけない。

するとなんだか写真撮影とブログ更新の為に、地域の定番コースへカメラ持参で走りに行くのが億劫になった。

猿投山も行かず、ひたすら三好池でタイムレースのように2周走る。

手元のApple Watchがタイムを急かしてくるものだから、1周5分前後のハイペースになってしまう。

こんなはずじゃない。

カメラ片手にスローな旅RUNをしたいから、多少重くて嵩張るとしても、α7Cを持ち出すプランを練ろう。

断捨離は続いていて、NIKON 1カメラ群もメルカリに出した。

そして、もう25年ぐらい保存している数百枚のCDたちも、徐々にiMACに取込んだ後、メルカリで売ってしまうことを進行させている。

昔の趣味を処分として、今の生活や興味の足しにする、それが正しいと信じて。

年末挨拶とα7Cへの挑戦

11連休の冬休み、アジア諸国でトラブルは起きていて若干の仕事は入ってくる。

それでも、毎日何かをしようとα7Cテスト、刈谷ハイウェイオアシス・金城ふ頭・なばなの里イルミネーション。

おもしろ動画企画の手始めとして、ZV-1とα7C独特比較、そしてN-BOXほぼフラットシート。

撮影にも何時間もかかったのに、ZV-1とα7C独特比較の編集には更に8時間はかけた。

何か新しい知識を得る冬休みにしたいから、いつも以上に熱の入った作業になった。

Twitterフォロワーは8,000人へ、アドセンスはブログだけで¥15,000ほど。

2021年の目標はYouTube収益化と、具体的には月5万円を目指したいところ。

切羽詰まってきた背景を利用して、一気に成果を上げたい。

毎年同じようなことを宣言しているが、来年こそは実現ということで。

2020年11月29日

「アメリカからの帰国1年記念日、方向転換を考える日々」

切っ掛けは自分で作るものでしたね。

ドローンMavic PRO 2が湖に水没したとか、アメリカから帰国して1年記念日とか、

まぁそんな大きな外的要因をどう前向きに、自分に優位な方向に持っていくかと考える転機に昇華すれば良い。

コストコのアドセンスはHITして、11月は前月超えの金額になった。

そんな時間かけていないのに、もう安定的な副収入に。

それに引き換え、写真ブログの方は10年それ以上経っても収益化ならず。

トータル的に稼ぎが足りないので、もうブログへの注力は程々にしよう。

思えばTwitterも1年前はフォロワー2,000人だったのが、今や来春までのフォロワー1万人達成が見えてきた。

次の僕の挑戦は動画/YouTubeにあるのかな、これまでの写真ブログのノウハウを活かして。

娘の着物写真@京都は夢叶えた、香嵐渓や京都紅葉名所でZV-1の動画撮りをした。

本格的なビデオカメラを選んだ後に、次の冒険へ走り出そうと思っている。

日本帰任して1年。

もっと食事に金と労力をかけて、自分の時間を豊かなものにしていこう。

PayPayや楽天ペイも使いこなせてきた。

2020年10月21日

「軌道に乗ったブログとアドセンス、氷室京介SIXTY BOOGIE」

ららぽーと東郷オープン祝いでアクセス爆発したブログが嬉しくて、

もっと先を見たいと、サーバーをロリポップ!からXserverに乗り換え

段違いのスピードになり、今までは何だったの?という感じに。

9月で 17,000 担ったアドセンス、10月も 10,000 越えは確実。

PageSpeed Insights の数字を見て反省、色々いじるとPCで99、モバイルで65。

もっと先に行けるよ、小さな趣味だが長年の目標が達成できたので心が落ち着いた。

軌道に乗ったブログとアドセンス

あの氷室京介さんが10月7日をもって60才になられたという。

えっ?SIXTEEN BOOGIEがSIXTY BOOGIEになるって、冗談だと思っていたのに、本当になったってこと?

ヒムロックを追って、僕も随分と長い旅をしてきてきた、あれから25年か。

食べる量を減らしたら体重は63kg台に、運動よりも食事制限で僕の体重はコントロールできる。

仕事が営業になった、イコール、部内で仕事ぶりが認められたということ。

メルカリで累算30万円以上売った、次は30年前からのCDを片付けたい。

軌道に乗ったブログとアドセンス

レイナは初めてのコンクールで11位と頑張った。

大きくなって初めての遊園地は楽しかった、お化け屋敷では怖がった。

学級委員にはなれなかったけど、毎日元気でいてくれれば嬉しい。

夏の暑さは消えて一気に秋風、たまに冬風。

2020年9月13日

「ららぽーと東郷で再ブレイクの兆し、レイナちゃんねるが家庭内ヒット」

新調したVlogビデオカメラ「SONY ZV-1」でレイナちゃんねるを開設した。

YouTube好きの我が娘のため、本当は自分の趣味の部分が大きいけど、娘が主役のYouTube風の動画を創るという僕の新しいチャレンジ。

1本編集するのに小1時間はかかるけど、Final Cut Proを使ってそれなりの品質の動画を創るのは楽しいこと。

写真はなかなか見返さないけど、動画ならいつまでも見てくれるはず。

どこらへんがレイナちゃんねるのバランス良いところなのかが掴めないが、あれこれ素材を使ってみて、心地よい場所を探してみよう。

はっきりとした主役のいる動画は面白い。

それと比べれば、主役なんていない風景画は地味で退屈だ。

どうせ工数かけて作品を創るのなら、レイナちゃんねるの方がずっと楽しい。

でもYouTubeには決してアップできない作品、家族で楽しむのみ。

8月1日にレイナちゃんねる1を創って、ららぽーと愛知東郷プレオープンの9月11日でレイナちゃんねる9。

だいぶ上手に創れるようになってきたが、基本は写真編集とSNS投稿技術が転用できる。

ららぽーと東郷で再ブレイクの兆し、レイナちゃんねるが家庭内ヒット

2020年の夏休み9日間は、家遊びと夕方からのアウトレットの繰り返しで過ぎ去っていった。

遠出はせず、今日は土岐、次は長島、また土岐に戻って。

少々の物は買ったけど、それ以上に楽しかったのがレイナちゃんねる撮影。

7月の京都・奈良の旅を終えると、なんだか遠出意欲が減少してきた。

良い写真を撮ってもアクセス数が激増するわけでもなし、何のために修行に出るのか、という謎が生まれたのかな。

日本での真夏の過ごし方は難しい。

35℃を上回ると、流石の私でも日中の外を走る気にはならない。

夕方5時ぐらいから1キロ5分半のまぁまぁペースで走ると、

3周目を走った頃にはシャツはビッショ、計れば汗を吸い込んだシャツだけで500gはある。

RUNに身体の水気を吐き出されて、でも直後に大量の水分を摂って、結局はプラスマイナス0ぐらいに。

春から始めた体重62kg目標は叶わず、64~65kgをウロウロ。

安倍首相退陣は、現実のものとは理解できなかった。

その前は1年毎に国のトップがスライドしていって、なんだこれは?と憤っていたのに、

7年以上首相の座にいらした安倍首相だ、今は他の方が首相だなんて考えられない。

野党がライバルになり得ない現在、ひょっとして僕が生まれて死ぬまで、日本の政治ってずっとそういう自民党一択が続くのだろうか。

アベノミクスでのロケットスターとは良かったよ、悪夢の民主党政権との違い。

なんだかんだで、長期政権のメリットである安定政治&外交があったのは良かった。

ベストとは言えないが、自民党内にも安倍首相以外の候補が河野太郎氏以外には見えない。

ずっとそんな魅力のない政治が続いてきた、だから私も選挙にほとんど興味を示さなかった、というのは言い訳か。

ららぽーと愛知東郷のオープン1ヶ月前になって、検索アクセスが集中。

7月からひたすらコストコ物語を書き続けてきた成果と併走して、自ずとADSも8月単月で5,400へ、ちゃんとした復活への狼煙は上げられた。

オープンご祝儀数字だとしても、精神衛生上はなかなかの効果。

今回こそはきっとヒットするADSに賭ける。

ところがららぽーと愛知東郷プレオープン初日に、表示回数63,000・1日でADS1,800という異常現象が起こる。

9月13日時点でADS9,500になっているから、今月は15,000ぐらいに到達するのだろうか?

年内目標で単月10,000を打ち立てたが、あっという間に目標達成どころかぶっちぎる勢い。

オープンのお祭りが終わったとしても、コストコ・ららぽーとを増強してから、まぁまぁの数字は続けられるだろう。

ららぽーと東郷で再ブレイクの兆し、レイナちゃんねるが家庭内ヒット

9月から休業なしで週5日間勤務が再開。

ちっとも嬉しくない。

結局、あまり遊びに出かけられずの半年間を過ごすことになった。

無料奉仕の仕事も多かったイメージ。

コロナ禍で仕事がない人、給料が出ない人と比較すればずっと良いのだろうが、

気候がよく人がいない時期に、もっと日本再発見の旅に出たかったのが本音。

仕事は佳境に入ってきていて、年末までは忙殺。

と言っても、残業はあまりしないし、勝利は見えている。

手配から営業まで頑張って成果を出したところで、ボーナスの金額は知れているからどうでも良いこと。

激動を迎えそうな会社のこと、せいぜい自分個人の能力で生き残っていかないとね。

N-BOX CUSTOMは8ヶ月で9,000kmを走って、初めてのエンジンオイル交換をした。

高速走行時だけはエンジン排気量の物足りなさを感じるが、それ以外は文句のつけようがない。

iPhone11proにこれ以上求めるものはなし、NIKON D850を超えて欲しいと思うフルサイズミラーレスカメラが見当たらない。

iMacとMac Book Airは十分に使いこなせていない気がする。

ADSが1万台で継続すれば、ここ数年ガムシャラに欲しがった勲章を手に入れられるから、

そのあとはゆっくり過ごしたいね、まぁそんなの無理な性格だとしても。

2020年7月31日

「7月が終わっても明けない長い梅雨、2020年夏は8月から始まる」

自分の家の庭に桔梗が生えていること、築8年目にして初めて知った。

正確には、先日の明智城址で桔梗の花と名前をようやく合致させたので、

あれが桔梗だと理解したということ。

花や鳥の名前が覚えられない、私の欠点。

両隣の家には咲いていないし、かと言って野生の桔梗のはずもなし、

あれは明智光秀公の分身と信じておこう。

コストコとイケアの雑記を淡々と書く、大して時間もかけずに。

しかしそれがあっという間のヒットを生んで、

いきなりのポイントゲッター記事になってしまうことの不条理さ。

PPVを稼ぐとはこういうことだ、だから悪びれることもなく、

ヒット率高いキーワードを探して、商業的ライティングを狙っていこうじゃないか。

オープン前なのでららぽーとが下火に、しかし壬生・守山・新潟コストコが台頭。

7月が終わっても明けない長い梅雨

Twitterのフォロワーが、ここ2ヶ月で4,000を通過して5,500へ。

いいね!で500ついても驚かなくなり、最高は950いいね。

1ヶ月で1,000人づつ増えていくフォロワー数、通知が止まらない。

これが倍々ゲームというもので、RTも40-50集まるし、もう細部まで目が行き届かない。

ブログのリンク貼ってもクリックしてくれる人が結構少ないのがショックだけど。

芸は身を助けるという、若い頃から美学を磨いて投資してきたものが、ここにきて結実していると思い込みたいね。

休業日なのに、自宅で無償仕事をしなくてはならない管理職のつまらなさ。

この無駄な時間をどう取り戻してくれようか。

いいえ、それどころか今冬はボーナスゼロが本気で見えてきたコロナ渦。

仕事しなくて遊んでいるのに、休業補償がもらえることに本気で感謝をしないといけないのだろうな。

8月は休めるが、9月からは週4は働かないといけない、コロナ休業という大好物も終わりが見えてきた。

良く分からない仕事も単独でできるようになってきた、外国籍とかタイとかハノイとかベネズエラとか。

昔からだけどなんでもできる器用な手先、これを誰かに振って教えないといけないのだが。

7月末というのに、今年の梅雨はまだ絶賛営業中。

8月になってようやく梅雨明けました、本格的な夏が始まりました!となるが、こんなの僕の十年でも過去例あったか?ぐらいの珍しさ。

おっと、僕にとっては4年ぶりの日本の夏だったね、この湿度と蚊の羽音。

アメリカか?と突っ込みたくなるようなゲリラ豪雨があった。

ひょっとして、日本もそういう気候へと変化済みということだろうか。

7月が終わっても明けない長い梅雨

ブログのアドセンス広告を、究極まで効率的な表示に変えてみた。

確かにクリック率は倍増したし、そのくせコンテンツを遮らない程度。

意志持ってトライすれば道は拓けるのだな、と我ながら関心。

レベルは1000から2.5倍へ上がった、ようやく舞台に戻れるのか。

天下峯で申請が通って、テストとして2回飛行させてみた。

やはりドローンはスケールの大きなおもちゃ、飛ばしていて楽しい。

この調子で他の場所でもドローン申請も遠慮なく開拓していけばいいのか。

自分がやりたいことを、ルールやモラルを守りながら求めていく。

その覚悟がこれからの40代中盤以降には求められている。

Vlogger向けのSONY ZV-1VLOGCAMを買った。

目指すものは何?

稼げるものを探して、カメラ&ブログから、ビデオ&ドローン&YouTubeへ。

夏は庭に小さな蜂の巣ができてしまう、もう2つ目だ。

ししとう・ゴーヤ・ミニトマトは成功、枝豆は失敗という家庭菜園。

愛知県に新型コロナウイルスの明確な第2波が来ている、名古屋出張でも電車避けて車でも行くようになってきた。

夜食のチップスを減らすための工夫。

ウィルキンソンの炭酸水は、ペリエと較べて随分安いので、大量買いして1夜1本づつ飲む。

真空断熱タンブラーに丸氷を浮かべて、バーの雰囲気を出して。

体重は64kg前後を行ったり来たりしている、一息に減ることはしてくれないらしい。

2020年7月、明け切らない梅雨の中で起こったこと日記。

2020年6月23日

ドローン傑作動画でも僕の世界は変わらず、根気強い宣伝活動が必要

まさか、僕の世界は変わらなかった。

ドローンで撮ったケンタッキー州の映像、その合間合間に一眼レフで撮ったベスト写真を挟んで、

きっと自分史上最高の高品質ドローン動画12分をYouTubeにアップした。

どれだけ時間を注ぎ込んで、納得いくまで磨き直しを重ねて、

高い品質レベルまで持っていった上で完成させたのに、視聴回数は19回に止まった。

最近好調なTwitter、あっという間に3,600までフォロワー増えたし、インスタもFacebookも活用して宣伝かけたのに、全然反応なし。

もっともっと反響あると思ったのに、そうはいかなかった。

すぐには無理だろうが、これは流石に一定のヒットが生まれるだろうと自信あったのに、

己の世界を変えることに至らず、なんて地味な走り出し。

まぁ根気強く宣伝することだね、そこそこにヒットは間違いない品質があるのだから。

テレワークの日は夕飯を抜くとか、昼にいっぱい食べて走った時の夜ご飯は軽くするとか、

そんな工夫を続けていたら、いつの間にか体重は63.5kg。

65kg→62kgという目標の半分をさりげなく達成していた。

つまり汗かくことよりも、食事の量を減らすことで僕の身体は軽くなる。

ハイハイ分かりました、夜ご飯の量で調整して、年内62kgを実現します。

ドローン傑作動画でも僕の世界は変わらず

仕事が好調過ぎる。

日本に戻ってから7ヶ月、もう自分の担当分野の大体をなかなかのレベルで覚えた。

部下たちの面倒もちゃんと見れる腕前になったし、実績も積み上げた。

おかげさまでハノイの仕事も積まれたし、タイの役員個別案件もそうだ、ICT・CSの方でも任される仕事が増えた。

困ったことに、休業日まで結局は無償の仕事をしないといけない状態が続いている。

着任当初はできる仕事がなくて困っていたのに、今は出来る仕事が溢れてしまうという、まぁ僕のいつものパターンに落ち着いた。

程々に受け流していこう、ストレス溜めないように手を抜いて行こう。

庭の夏野菜、ピーマン・ししとうの収穫に成功。

近場でドローンを飛ばせる場所の情報ゲットができた。

パソコン作業で凝り固まった首をほぐすために「EMSヒートテック」を自分にプレゼントしてみた。

ついに我がブログの稼ぎ頭「ららぽーと東郷」の検索が2ページ目以降に落ち込んで、アクセス数がガタ落ち、いつかは来る日とは言えショックは大きい。

ドローン傑作動画でも僕の世界は変わらず

BOOK OFFで本の大量買い、ソファーに座ったまま夜中まで読み続ける。

井澤要「井伊直虎」、加藤廣「水軍遥かなり」、北沢秋「翔る合戦屋」、漫画で藤堂裕・明智憲三郎「信長を殺した男」

15冊ぐらい読んだ中で、これらの物語が特に気に入り時間を忘れて読んだ。

青年期に興味を示した推理小説は、今の自分の視野には入ってこない。

ひたすら時代小説を読む、もうほとんどの戦国武将の生き様は頭に入っているのに飽き足らず。

7月も休業が入って、僕の仕事のひとつは軽くなるから、自分の時間が更に取れるはず。

県越えの移動自粛終わったし、夏の暑い盛りだろうが、京都奈良に行ってもう一度日本を知る旅に出ようかな。

それとも全く新しい何かを開拓する冒険をしようかな。

いい加減に「忍び半蔵」の小説にトドメを刺さなければ、着想からついに丸3年が経つ。

なんだかやるべき事をここ2-3ヶ月のコロナ自粛中に一巡させてしまった感じ。

一歩踏み出すために新しい物事を、次の冒険を。

2020年6月6日

UFOキャッチャーを1回で成功、娘のヒーローとなった父のこと

UFOキャッチャーで、すみっコぐらしの大きなお人形が欲しい、とレイナがねだってくる。

どーせそんなのは取れないのさ、でも一回もやらないとレイナから嫌われるし、

と諦めつつもやってみると、まさかのまさかで巨大なひよこ?が取れた。

レイナの喜びようときたら、なかなか見ないぐらいの喜びかた。

帰りの車の中で、それから寝かしつけの時も「今日は良い一日だったね、ひよこ?取れたし」と言っていた。

翌日、別のモーリーファンタジーに行ったら、またUFOキャッチャーを見つけてパパにせがんでくる。

もう絶対取れるわけないでしょ、と期待ゼロでやってみたら、なんと1発でネコちゃんの大きなぬいぐるみが取れた。

こんな偶然の2つだけで、何故だかレイナからヒーローとしてリスペクトされた父。

普段の頑張りは無関係で、偶然の勝利だけで気に入られる不条理よ。

UFOキャッチャーを1回で成功

どれだけ走っても、2ヶ月で200kmを歩き走っても、体重は65kg前後をウロウロ。

加齢だろうか、決して64kg以下には落ちることのない数字。

走ってきた直後には落ちるのに、普通に食べれば元通りになる不思議。

無理ではないと期待してのに、5月中に62kgまで落とすという公約は実現できず。

食べる食事の量を減らしつつあるから、まぁ年内に62kgまでというユルユル公約へランクダウンすることにした。

8歳の今でも「パパ、一緒にお風呂入ろう」と嬉しい誘いが来るが、

早く寝たくないから暇つぶしの相手に見られているからだと、僕は知っている。

長々と娘のシャボン玉ショーに付き合わされる。

髪の毛を洗ってあげるし、ドライヤーだってかける、お風呂上がりのスキンクリームも塗る。

そんなルーティンを面倒にも思うが、こんな声がかかるのもあと2-3年が限度だね。

ドラゴンクエストXIの裏ボス倒しまでやり遂げた。

ニズゼルファへ勇者のつるぎ・真を使うことが分からず手こずった。

それにしてもドラマ性のあるエンディング。

「わたしの かわいい ぼうや 今日は お前が はじめて お城へ行く日だったでしょう」を見て、

何のことか分からない一方、記憶のずっと向こう、もう遥か彼方から風のスピードで戻ってくる何かを感じた。

そして、僕は何となくだけど思い出した、自分が少年の頃の記憶を。

UFOキャッチャーを1回で成功

いびき防止のためにネットをぐるぐると調べて、唇にシールを貼って口呼吸を強制防止する「ネルネル」に行き着いた。

実際に買って使ってみると、朝までノンストップで寝れるし、起きた直後の口内のネバネバはないし、

何より娘に「いびき、うるさい!」と夜中に起こされることがなくなった。

こんな簡単なことで悩みが消える、もっと広い視野で世間を生きなくてはね。

コロナウイルス対策で国からの支給30万円はいただいた、ついでにアベノマスクもいただいた。

UFOキャッチャーを1回で成功

ブログのアクセス数はここ数ヶ月で5倍ぐらいになったけど、そこからもう一歩先へは進まない。

なんだか諦めモードさえ漂ってきたけど、まだLEXドローンという超大作を投下していないから、それの成果を待ってから考えるか。

Twitterのフォロワーが3,000人を越え、反応が加速度的に増してきた。

地味な活動を続けてきた成果がようやく実った感じ、そしてそこから倍々ゲーム的に通知が止まらなかったり、フォロワーも増えていっている。

自分と異なる環境の人とすれ違えるという意味では、InstagramよりはTwitterの方が面白い。

6月になった。

蚊が出てくるシーズン、庭の夏野菜も育ってきて、走るのはもう日中ではなくて夕方かな、という感じ。

仕事はようやく落ち着いたし、仕事は週3、休業と週末が週4は、ちょうど良いバランス。

ドローンの許可申請を初めて行ったらちゃんと認可されたし、いよいよ日本でのドローンを始動させよう。

2020年5月23日

ドラゴンクエストを20年ぶりにゲーム、大人から少年にワープ

おかしい、累計で200kmは走り・歩いた計算になるのに体重は変わらず。

食事とお菓子を減らしても64.5kg止まり、65kg→63kgの計算に狂いが生じている。

だがしかし、65kgの体重でも普通に、むしろ快適に走れるのは想定外。

年齢を受け入れつつある心境だが、やはりこの夏を通して63kgまで持っていければ。

ドラゴンクエストを20年ぶりにゲーム

一杯に貯まった時間をどう使うか考えて、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をゲームすることにした。

思えば小学生の頃からドラゴンクエストが大好きで、十代の頃はシリーズ1から始まり夢中になってロールプレイングゲームをした。

それが社会人になって時間取れなくなってきて、どこからかドラゴンクエストの新作が発売されても手に取らずで今に至る。

ドラゴンクエストを20年ぶりにゲーム

(Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション)

実に約20年ぶりのドラゴンクエストは、定番の音楽やスライムとの戦闘だけでも痺れた。

3Dの世界を冒険して、仲間を増やして、宝物を探して、悪者を退治する、と。

深夜2時まで3時までゲームしてしまい、翌朝が辛いのも久しぶり。

48時間もの時間をかけてクリアした、レベルは49。

途中の中ボスたちが弱い気がした、仲間を「めいれいさせろ」にしたのはラスボス・ウルノーガとのバトルの時だけ。

僕が大人になったからかな、それとも技術進歩でバグがなくなったからかな、ゲーム全体が簡単(子供でもクリアできる仕様)に感じた。

最後の方はパターンが単調に感じるようになって、少年の頃の自分と今の自分の違いを感じてしまった、悪い意味でか、良い意味でか分からないが。

人生の中で溜まっていたドラクエ熱が解消できてスッキリした。

かなりの時間を取られてしまうので、これでもうドラクエは封印かな。

ドラゴンクエストを20年ぶりにゲーム

自宅での仕事は捗らず、やる気も出ず、しかしそこそこの仕事量が降ってくる。

メンバー分含めて僕で大部分が完結するのだね、守備範囲が広い自分を再認識。

コロナウイルス禍がビジネスシーンを一気に転換、これからは残業が認められにくく、省工数が美徳とされる時代になる予感がしている。

総決算となる40km京都一周トレイルランを案外容易に完走、金閣寺の空気に触れることもできてアメリカ中の京都への憧れが落ち着いた。

長年未踏だった琵琶湖の湖北への冒険、やはり冒険&写真の旅が性に合う。

それにドローンを追加しながら旅していくのが僕らしい過ごし方なのだろう。

日本でもドローンを飛ばしたいが、どうも飛ばせる場所が山奥や無人の水辺しか思い当たらず、どう活用していくかが見えてこない。

もう少し調査が必要なのか、奥三河の田舎ならば可能性が広がっているのだろうか。

5月満月フラワームーン写真

(2020年5月7日の満月「フラワームーン」の写真、超望遠レンズで撮影した)

次はLEXドローンを完成させなくちゃ、その次が忍び半蔵。

6月からは週3で出社だから、これまでのように時間が溢れすぎることもない、だがまだ時間はある。

ステイホームで溜まったイライラを僕にぶつけられるから、桑名イオンモール・多治見モーリーファンタジー・サガミ・まるは食堂などへ家族を連れ出す。

国の緊急事態宣言が解除された愛知県、お店は再開し、小学校も始まった。

これまで身近な方々にコロナ発症例がなかったことは幸運なことだった。

何はともあれ、日本での平和で楽しみのある生活に満足している。

戻ってきてはや半年が経った、もうアメリカでの暮らしは記憶の彼方に。

2020年5月6日

月150km走ると、1km5分30秒ペースでずっと走れる

直近1ヶ月で150kmほど走った計算になるのに、体重が65kgぐらいをウロウロして減る様子が見られない。

27℃まで気温が上がった日に必死で走って汗を流し、64.1kgになって喜んだのも束の間、その後また食べ過ぎて65.5kgに増えていたりする。

「40代になると体重は、自分の努力ではコントロールできないの」

そんな言い訳に逃げてみたい気持ちになるが、そんなことはないよね。

日本に戻ってきてから食べるもの全てが美味しく感じて過食している僕に原因がある。

5月中に62kgまで落とすという宣言はまだ取りやめになってはいない。

月150km走ると5分30秒ペースで走れる

それにしても月150kmとは、これまでこんなに走ったことがない。

足の疲れが取れる前にまた走ることになって、走り出すと「あれ、まだ足に力戻ってないな、本調子からほど遠い」みたいなことを感じる。

これだけトレーニングを重ねると、1km5分30秒ペースでずっと走れる身体になっていた。

三好池一周を走っていて、抑えたつもりでも1km5分30秒ペース、欲張って走ったら1km5分ペースになっていた。

本気で走ったら1周21分ちょうど、1km5分切りができたが、2015年GWの1周20分18秒って我ながらどんなハイペースだよ、って焦った。

アクセス数が上昇している、まさかの「三好イオンモール」「コストコ守山区」「三好池」がヒット中。

古い記事は重複しているものを思い切って統合してみた結果、

未来の車とアメリカビザはそれぞれ1記事で3万字、直前割引も2.3万字と、究極の最後の挑戦形となった。

再訪してみて分かることもあった。

岡崎市の奥殿陣屋は10年ぶりだったが良かったので、外出するところのない家族を連れて翌日に訪問。

「ミニミニ京都」というフレーズは受けなかったが、小旅行っぽい感じを楽しむことができ、ステイホームのストレスを幾らかでも解消させられた。

月150km走ると5分30秒ペースで走れる

お庭の手入れをひとまず満足レベルまで仕上げた。

玄関付近の雑草は全てやっつけたし、毛虫が湧く木も伐採した。

リビング前の広場に積まれていた土は全部除去して、植物の根まで取り除いた。

古いプランターで使っていた土をゴミ袋に入れて捨てたら、警告の紙が貼られて回収してきた。

知らなかったのよ、土は捨てられないこと、これをどう処理するか調べないといけない。

日除けシェードを設置して、雨戸を閉める暗い生活ともおさらばしたい。

娘の教育&夏野菜を食べたいので、プランターではシシトウ・トマト・ゴーヤを再挑戦することにした。

蚊と毛虫が湧く季節前にこれらをやり切ったので、これからは涼しい顔をしてお庭の鑑賞、野菜収穫ができるかな。

日本の春は日差しが柔らかくて、花粉が終われば風も爽やかで最高だね。

アメリカは冬から夏への移行が垂直だったが、日本はまだ階段の踊り場のように緩衝地帯である春があって、過ごしやすい季節。

3年半のアメリカ生活で培った味覚ダウングレードは、まだ日本感覚に戻らない。

これで5ヶ月を日本で暮らしていることになるが、何食べても感動→食べすぎちゃう、の味覚は早くリセットしたいものだ。

次はヒット作の量産と、大ヒット作を生むことに注力しよう。

LEXドローンと忍び半蔵と。

自分の不得意分野というか、興味が薄い分野ではあるが、プロデュース力を前面に出していこう。

2020年4月26日

休業中&在宅勤務中会社員の本音と、自分のために時間を使う

すっかり温かい日々になりました。

公には言えないけど、嬉しいことに本気で仕事をしなくても良くなり、自分の時間を多く持つことができる。

休業で会社の仕事がなくともウチは8割の補償があるのだから、まだ生活に困るレベルではない。

これが完全失業とか会社倒産レベルまで行けば青ざめるが、こんな時は会社という甘える対象に属していて良かったと思った。

在宅勤務でのらりくらりと仕事は継続している、抑えるところは抑えて不要人材には登録されないように身を守る。

ウチの仕事は蒸発しない、この分が6月ないし7月に積み重なって一気にやってくる。

願わくば5月中はもちろん、6月もこのペースが続いて欲しい。

仕事をしなくちゃいけない時の覚悟はできているんだ、その時は他の誰よりもちゃんと働くよ。

ただ、今は自分のための時間を使わせてください。

仕事がこんなにないのは社会人になって20年以上経つけど、本当に初めてのこと。

繰り返しだが、まだ甘受できるレベル、受け入れられるレベルのダメージ、しばらく今のペースが続いて欲しい。

あっ、新型コロナウイルスの被害が続いて欲しいという意味ではないよ、それとはかけ離れたところの願い。

アメリカ出張は一旦白紙になった、このまま完全消滅する算段だから最高の成り行きになりそう。

休業中&在宅勤務中会社員の本音よ、会社には言えないし、コロナ被害が直撃している方へは言いにくい内容だが。

休業中&在宅勤務中会社員の本音

ヒマに任せて3日に1回は走りに出る。

車で行って、途中はコンビニにすら寄らず人との接触は皆無であることを徹底し、行き先はトレイルランニングするような郊外のみ。

毎日ひたすらブログの精製作業をした成果で全記事が800字以上となり、溜まっていた桜写真は全て記事にできた。

嬉しいことにキーワードのヒット具合は上昇の一途、奈良大仏だって11ページ目から2ページ目まで上げてきた。

悲しいことにコロナウイルス影響だろうか、平和産業である僕のブログ内容ではみんなの外出がなくなった分、検索総数が減ってブログへのアクセス総数も減った。

もう1つのテーマは、自分の体重を5月中に62kgまで落とすことにした。

65kgからスタートして、もう2回走ったのにまだ変化なし。

夕食は量を激減させて、豆腐とひきわり納豆だけにしたいな。

とにかく元々の自分らしく動けるようになるため、62kg活動を打ち立てた。

アメリカから戻ってからお米の煎餅を中心の間食や、なんでも美味しいからって

普段から過食気味だったのを制限しよう。

まだやりたいことはあるよ、僕の挑戦に終わりは見えない。

1)ドローン再開 2)溜まった読書 3)お庭の清掃 4)ドラゴンクエスト 5)忍び半蔵を完成

京都や奈良に行きたいがそれは止めておこう、万が一にも旅行中にウイルスもらったら会社員として立場が危うい。

娘とiPadゲームしたり、自転車教えたり、お庭に野菜植えたり、一緒にお風呂&寝かしつけしながら、このペースで続けていくんだろうね、少なくても5月中は。

父がまさかの手術と聞いて僕まで卒倒しそうになったが手術成功で安心。

しかし今の状況では会いに行くわけにもいかず、そこにはイヤな不安を感じる。

休業中&在宅勤務中会社員の本音

まとめると、この過渡期は人生の中のボーナスと前向きに捉えて、今まで自分がやろうと思ってもできなかったことを進めていく。

生活環境が、ひいては世界がどうなっていくのか心配はあるけど、僕が今までの人生で楽観的にやってきた継続線上でしかできないだろうから。

去年のうちにアメリカ勤務を終えて日本に帰任できたことも僕の幸運のうちだ。

俗世界のことでは、志村けんさん・岡江久美子さんの死去に心を痛めた。

ららぽーと・イオンモール・アウトレットも全て閉まったから週末の家族リフレッシュの行き先がなくなった。

メルカリは順調に売れ、Twitterのフォロワーは3,000人まであと少し、今年の花粉症には結局大被害は受けずにすんだ。

4月は合計80kmほど走る計算になる、さぁ5月は何kmも走れることになるのだろうか。

2020年4月6日

新型コロナウイルス影響、自分の会社が休業対象になるとは!

信じられないスピードで周囲が動き出していた。

ウチの会社で「休業」をする、と。

いや、自分もその対象になって、休業補償はあるが、収入は減ると言う。

世間の浮き沈みから離脱していて、現実離れが得意なこの自分、この幸運をもってしても、新型コロナウイルス影響は排除できない?

自分の身に降りかかるとはまるで思っていなかった自分、危機感が薄い生き物。

あれは中国武漢あたりのローカル案件だと思っていたのに、一歩、また一歩と自分の周りまで近寄ってきた感。

方針は決まったのに、なかなか実行にならず待ち時間が長かった。

そして仕事は混迷期へと突っ走っていって、暇どころか気力的に厳しいゾーンへ。

明日までに乗らないと入れないからと全員に電話したり、急な計画変更に対応するのでフルパワー対応をする。

まとめ役との仕切りやり取りに独自判断で突き進む、それは間違わないよ自分も。

外国人ネタにも首を突っ込まなくちゃいけない状況になり、それこそ二足の草鞋を器用にこなす。

全世界で発生している規制ごとを全て頭の中に入れるのは不可能なこと、世界のコロナ対応に自分の記憶がついていけない。

いざ休業が始まっても、自分は仕事に追われて休むなど無理なお話。

給与が出る・出ないに関わらず、いつも以上に働いたしばらく、週末でさえ仕事となり、久しぶりにきつい仕事だった。

そうこうしている間に、目の前の案件が一掃されて、恐れていた仕事のボトムがくる。

あの時の自分は、自分たちは、仕事をバシバシしている自分に陶酔していたのね。

これから数ヶ月続くだろう極端な仕事のオフ、山から谷へと急高下、こんなこと自分の22年間の会社人生でも前例のないこと。

思い返しても、9.11戦争でもリーマンショックでも3.11地震でも、これほどの自体はなかった。

BLRやBAHに行きたくても、現実的に手段がないと言うのだ!

新型コロナウイルス影響、自分の会社が休業対象になるとは!
とても近所な桃畑

休業が開始できるようになると同時に桜満開の季節を迎えた。

思い切って休みにして、地元の桜名所を数多く巡る。

詩的日記に残っている昔の写真や文章が恥ずかしいのだ、品質の低さに辟易していて、

だから今の装備と技術で品質底上げをしたいと心から思っているから、同じ場所なのにかなりの工数を情熱を費やして桜写真撮影の旅に出る。

平日は休みをとって、週末は全力で、体の疲れさえ感じるほどにあちこちへ行った。

それらの成果物は、これから1日1記事づつ長文ブログでまとめていきたい。

17記事分、桜案件でもないのを含めると20記事分も借金というか、仕上げ待ちを背負ってしまった。

一言でまとめると、日本の春はどこも美しい、優しい、センスに溢れている。

4年ぶりの桜写真に追われる一方、blog.kenbox.jpのメンテナンスもハイペースで行った。

つまらない作業、1つごとに休憩入れながら手作業で1記事づつ直していく。

ちっぽけなプライドなど捨てて、ひたすら文字数800以上をノルマに統合させていく、不要なものを排除していく。

気に入らないものがあるととことん突き詰める性根、地道な作業ならできる我慢力、とにかくやり切った。

並行して、アクセス数が急増していたのが心を支えた。

文字数少ない記事を統合しまくったから、おそらくドメインパワーが付いたのだろう、今までヒットしなかった記事も、検索上位に出てくるようになった。

ららぽーと東郷、コストコ守山区、イオンモール土岐にイオンモール豊川らが主力戦力で、何故か三好池が横から飛び出してきた。

まだまだ伸びるだろう詩的日記、これからは書きたいものを書くのでもなく、ヒットする記事をもっと伸ばすために時間と労力かけて行こうと誓った。

新型コロナウイルス影響、自分の会社が休業対象になるとは!
サガミは最高の和食レストランだ

誰かを責めて、自分の正当性を作らないと生きていけないのは人間の性。

しかしそれを自分の家族にやられるのはうんざりする。

もうダメだと心が折れそうになり、こんな人生を望んでいなかったとぼやきたくなる。

もっともっと自分を主張する人間だったら違うのだろうが、今更誰かを攻撃するのは望んでいないこと。

だから自分が我慢するだけのこれからを過ごすのかな、それで我が人生は豊かなのだろうか。

本当に嫌になってきたが、この道を曲がってしまっていいものだろうか、もう踏ん切り付けてもよいはずだね、でも分別がついていない。

随分と温かくなってきた。

不思議と3月からの花粉に重傷を負わされていない。

まさか、アメリカにいた3年ちょっとの間で、花粉症が治ったとか?

4月も後半になればマスクとゴーグルせずに山の中を歩いたり走ったりできるだろう。

桜という大イベントの取材は終わったし、その記事書きという大変な作業が待っているが、休業という天啓の時間でなんとかなる。

自分がやりたいこと、やらなくちゃいけないことを書き出したし、守りの営業から攻めの営業への転換期が来たから、さぁ頑張りましょう。

2020年3月14日

新型コロナウイルスで仕事がバタバタ、ブログ統合に工数をかけた

10年ぶりのG再会はお蕎麦屋さんで、話を聞くだけでつまらなかったが、あの頃の苦しい仕事の痛みが思い返されるようで何とも言えない気分になった。

それ以上に励まされたのかな、温かい方々に感謝して今後も繋がっていければ。

ちゃんと仕事もお詫びもできたようで、安心していたのも束の間。

ららぽーと留守中に心配症がコルセンに電話してしまって、再びの炎上。

緩くなっていた自分を反省か、半分は不幸だとしても異常事態が続き過ぎで凹む。

鼻は市販の点鼻薬をやめて、専門の薬を使ったら良くなった気がする。

郡上八幡と美濃の町を回る、大好きだった清流沿いの2つ。

ようやくサンプル工房を体験できた、家族旅行の日。

そして新型コロナウイルスの脅威がインドからタイから日本へと迫りつつある。

42名分もあるから手持ちでタイ領へ行かなくちゃいけないのに、何かイヤだ。

3/2から時差出勤が始まる、車通勤の僕には無関係とはいえど。

予言通り学校も春休み前倒しとなり、レイナは1ヶ月の長い春休み。

不要不急が出た週末はイオンでお買い物だけして、あとは家でのんびり。

映画リメンバーミーを気に入って何回も何回も見ているレイナ。

新調のEOS M200を片手に握りしめ、マスクとゴーグル完備で三好池を走る。

NIKON V3とレンズはメルカリに出すことになった。

土曜日の夜に風邪気味を感じて、薬を飲んだら11時間寝ていた。

マスクをしたら大丈夫かと思ったが、三好池を走った翌日は鼻が花粉にやられて辛い。

コロナはさておき、陽気が良くなってお出かけしたいのに花粉が僕にストップをかける。

5月には古街道ランニングに出たいな、HSV出張はない方が嬉しいのだが。

新型コロナウイルスで仕事がバタバタ、ブログ統合に工数をかけた

3往復もしたタイ領、ほぼノーミスで安心したが、色々面倒が積もって少々疲れた。

次はインドのお客さん対応で、土曜日は郵便局へ、日曜日は名古屋駅へ。

コロナ影響はアジア全域に広まってきて、仕事に制約が出てきて、でもTB4月発の大半は終わったから気楽なものだ。

kb3とkb8の両ブログをkbに統合した、もう1本に絞って、記事数よりも文字数優先にしてアクセスを呼び込む。

これも大変な作業だが、仕事終わりに夜な夜な対応して、blog.kenbox.jp に一本化して心を永遠に安らげることにしよう。

サイト構築のことではずっと迷走しっぱなし、でも諦めずに続ける気持ちがあるのは何故だろう、いつかは成功すると信じているからか。

時給にしたら何円ぐらいになるのか、何十円か何百円か、もしも数字にしたら恐怖。

歯医者で大きな虫歯が1つと小さな虫歯が1つ見つかる、アメリカ3年半の傷がこの2つということになる。

歯垢お掃除を念入りにしてもらって、なんか生まれ変わったツルツル感。

そうこうしている間に、2ヶ月のアメリカ出張が決まった。

これが全く嬉しくない、何の楽しみもない。

年間最高の季節に、どうして離日しないといけないのか、心は暗くなるばかり。

花粉症が重症化していない、まさか、アメリカで過ごした3回の春の間に身体に異変が起きて、花粉症ではなくなったのだろうか、まぁそんなはずはないが。

2020年2月16日

意思表示をしない人には、出来事や不満を吐き出す場所が必要

新型コロナウイルスに振り回される日が続いている。

とりあえず前面に出ることにして、中核メンバーであるフリを周囲に示した最初の頃。

長引く災害で仕事は不安定に、でもこれで1-2ヶ月は仕事が暇になればいいや。

当面は週末旅行も観光大名所には行きません、現地民が多い小名所に行くことを徹底。

桜の季節が来ても京都に行けないのかな?

世界的な心配を横目で見つつも、僕個人の興味関心はそんな小さいこと。

所詮、自分の身に危機が迫らない限り、人間の範疇なんてそんなもの。

ソウシさんが会社を辞めたと聞いて驚愕したが、再就職先や、一部だけじゃなくて全体の仕事がしたいと聞いて納得。

そういう方だ、あの方は。

僕たちから見れば「上がり」のようなサラリーマン生活に見えるが、そんなところにも仕事の悩みはウロウロしている。

どこへ行っても悩むという意味で一緒なら、馴れ合いの、居心地の良い今の会社に自分が妥協するので悪くはないと思っている。

お休みをいただいて、船便ダンボールの片付け。

半日がかりでしまうべきところに落ち着けることができた。

これでもう一生、引越しをしないで済むのかな?

数えてみたら、少なくとも8回は引越しした僕のこれまで。

僕の生活に必要な仲間たちが全て揃って、ようやくアメリカから完全帰任&日本へ完全復帰。

意思表示をしない人には、出来事や不満を吐き出す場所が必要

D800/RX0/アイゼンやらをメルカリにupすると反応が多い。

値下げ交渉には困ったものだが、程々に対応することを覚えた。

拾う神あり、というやつだな、今では不要になったものを購入価格の半値ぐらいで引き取ってもらえるのなら、減価償却できた気分になって嬉しい。

丸一日かけてアラバマ州ドローン動画を完成させた。

動画と写真の絞り込み、どう組み込むか、Final Cut Proの使い方を覚えて、夜中にYouTubeにupしたら反応がきた。

ブログではもう大した収益を見込むことができない時代になったと思うので、やり方を変えて見る勇気を持った。

1年前に頓挫した動画編集だが、ここでもう一度トライしてみよう。

翌週にはウェストバージニア州バージョンも完成させられた。

本命はケンタッキー州傑作集の完成だが、慣らし準備として2本を遂げた。

その後、なかなかアクセス数が増えないのはブログと一緒だが、

まずは品質が高いものを創れば結果は後からついてくると信じて進めてみよう。

mozoワンダーシティは以前と大して変わったことがなかった。

早速だが、冬の寒い時期だからということもあって、週末に行く場所のチョイスに困ってきた。

早い、早過ぎる、まだ日本再生活を始めて2ヶ月というのに。

伊賀も、信楽も、浜名湖も新味がなくて乗り気ではなかったが、行ってみれば案外見つかるものがあるのね。

雲興寺からの14kmトレイルランニングをしたら、アメリカで皆無の登り下りトレイルということがあるのだろうが、丸々1週間経っても足にダメージが残っている。

相当鍛え直さないと初夏のトレイルランニング活動に間に合わないかもしれない。

事態はずっと深刻だ。

暖冬だと聞くが、愛知県の今年の冬は「本当に冬?」という感じ。

本気で寒いと感じたことが一度もない今冬、緯度が仙台と同じのレキシントンと比較してはいけないのだろうが。

意思表示をしない人には、出来事や不満を吐き出す場所が必要

仕事で取り忘れという超絶ミスをして、目の前が真っ白になった。

なんとかバックアップできたが、僕の20年間でもそんな簡単な落とし穴にハマったことないからショックが大きかった。

周りの方に顔向けが立たないから、しばらくは大人しくしておこう。

レイナとお風呂に入って水遊びして、寝かしつけでは何かお話する。

僕にとっても幸せな時間を過ごすが、バシバシ叩かれるし、悪口言われるし、バレンタインデーのチョコレートはくれない。

12歳ぐらいになればお父さんの役割もグッと減るだろうから、あと4年か。

免許更新は2時間講習付き、心に誓ったのはスマホ禁止(継続)とテレビ禁止(改めて)、交通事故で自分の人生を棒には振るまい、そこは徹底したい。

意思表示をしない人には、出来事や不満を吐き出す場所が必要

ブログは結局blog.kenbox.jpの1つに集約する方向性が出た。

労力かけて分散させたのに、文字数少なく記事数多くではなく、文字数多く記事数こだわらずへ方針転換。

まずは文字数300の記事を全廃させるため、1つの記事に集約させる。

それが終わったら500、800の駆除を続けて、最終的には全記事1,000文字数以上にしたい。

いよいよ花粉のシーズン、僕にとっては3年間も遠ざかっていたあの恐怖。

マスクとゴーグルすれば走れるのかな、まだ良く分からない。

2020年1月25日

仕事は想定地点に軟着陸でき、日本にいる自分に最早驚かず

仕事のRe-startを無難にこなすことができている。

緊張した席替え、僕の当時の活躍を知らない方々に囲まれて、自分が使えないおじさんではないことを証明しなくてはいけなかった2020年1月。

突破口はメールサーバー切り替えだったのかな、周りの方々をサポートすることで身近に感じてもらえた?

声かけられたら手を止めて身体ごとその方へ向き合って、ちゃんとアドバイスしてあげる。

それを繰り返していたら、ついに左右のメンバーから定期的に相談が来るようになった。

苦手な電話も時間外は僕の出番として姿を見せたし、あの傷は3年半の歳月にだいぶ埋まった。

仕事は想定地点に軟着陸でき、日本にいる自分に最早驚かず
明治村の呉服座

他部署の色々な方がやけに声かけてくるし、周りのベテランからの応対も信頼感がある。

ブランクがあっても、まだちゃんと専門性の記憶は残っていて、共通言語で会話できる。

全方面にそこそこ強い人として、とっかかりの信頼感を得れていると信じたいよ。

しかし仕事の情報量が多すぎて、メール見ていてもメンバー全員の動きが把握できない。

どうやらこれまでとは違うやり方をしないと面倒を見ることができないようなのだ。

なんとかポジションへ着地することができて、ほっとしている。

さて次は自分の専門知識向上と目の前の実務クリアに注力だな。

仕事は想定地点に軟着陸でき、日本にいる自分に最早驚かず
久しぶりの清洲城

仕事は毎晩20-21時まで、家に着くと娘が「パパ、寝かしつけて」とリクエストしてくる。

それは嬉しいことで、3つのチョイスか怖い話をして、自分が寝落ちすることなく、娘を寝かしつけすることの幸せよ。

帰ってくると「ご飯食べ終わったら寝かしつけして」と声をかけられて、30分も経たずに向かうとすでに寝ている娘さん。

To Do Listをカレンダーに入れて、やるべきことを自己管理するようにした。

アップルウオッチをつけての睡眠や会社も慣れてきたし、日本生活の諸々も順調に。

必死だった保険勉強、名古屋駅前の都会ぶり、清洲城再訪、偶然の山田さん再会。

前上司の気持ち悪いコントローラーぶり、アメリカの感覚でEメール送り?とか言われる勘違いされぶり、

日本らしい上司だらけの人間関係はちとめんどくさい。

ららぽーと東郷だよりで一向に伸びないブログにちょっと困ってきた。

愛知池15kmのRUNの後、東郷温泉のサウナで頑張ったら体力を奪われた。

旬菜食健ひな野の美味しいこと、未だに何を食しても感動が先立つ。

自宅デスクに素敵なイスも来て、来週の船便到着の後は装備が整う。

やはりYoutubeに力を注ぐのが近道なのかな、そして忍び半蔵を。

もう結果を出さないといけない、たまには手段を選ばぬコントローラーにならないと。

 

仕事は想定地点に軟着陸でき、日本にいる自分に最早驚かず
やきもの散歩道の土管坂

半田・常滑の町を散策、まるは食堂のえびフライをいただきつつ、

久しぶりの日本のコストコで、メンバーシップにもなったし、

結構なお買い物してしまいました。

三好池を走り、先週に続いてタダ券で東郷温泉、「いくさの子」を12巻まで読んだ。

家で、部屋で、コーヒーを飲むことが多くなった。

仕事は想定地点に軟着陸

帰国して2ヶ月ほど、もうアメリカの生活は記憶の彼方に。

日本で過ごしている自分自身に驚くこともなくなった。

遠慮がちな日々が続いていたように思うが、

これからは自分のやりたいことを素直に叶えていく、僕が僕自身に求めているのはそんなこと。

2020年1月5日

年末年始10連休の過ごし方、仕事を一切しない休みの日々

10連休。

そんな有り難すぎる時間をどう使えばいい?と途方に暮れていた。

考えても仕方ない、と初日は娘と長久手イオンへすみっコぐらしの映画を見に行く、

それから庭掃除を完璧にやり切った。

猿投山トレイルランニングを久々に、イオンバーゲンでクーラーを買い、メルカリを始め、レイナに長距離ドライブを拒否され腹が立って仕方がない。

御油の松並木

ららぽーと東郷の出来上がりチェック、いよいよブログをKBと3と8に絞った。

あとは1ヶ月ぐらい放置させてアクセス数がどう動くか見極めたい。

N-BOXをどうフラットシートにするかアイディアが出てくるから春が待ち遠しくて仕方ない。

年末年始10連休の過ごし方、仕事を一切しない休みの日々

まさかの実家に大晦日も行けず、計画が大幅変更。

サガミは美味しく、年末のイオンはお祭りのよう。

メルカリは早速1品売れたし、続々と出品をして反応が出てきている。

トレイルランニングにはアップルウォッチが良いようだ。

そして、これからはショッピングモールではなく、ガジェット系を物語風に書くブログで一旗あげようと真剣に思いついた。

今年一年を振り返ろうとしたら、帰国してからのこの1ヶ月のことしか記憶にない。

長かったアメリカ生活って一体何だったのだろう?

ブログはアラバマでWordPressにしてから上がったが低調。

小説はちゃんと書き進めたから、とどめを刺してあげたい。

仕事も家庭もちゃんとコントロールして進めたが、なんだか満足度が低いのが不思議。

幸せ度という意味ではイマイチなのか、これからは自分がしたいことだけにもっと邁進していいのではないか。

そんなことを考える、2019年の大晦日になりました。

 

年末年始10連休の過ごし方、仕事を一切しない休みの日々

ANAマイルでもらったおせちを食べたお正月、初めてのお年玉をあげた、初詣では大吉を引き当てた。

アメリカ時代にずっと願っていた関ヶ原トレイルランニングに出た。

正月明けにも実家行きをレイナに拒否される、長距離ドライブがイヤなのだと。

アナと雪の女王2を観た、長久手イケアは普通だった、イオンの食材は素晴らしいのだが帰国から1ヶ月ほどでだいぶ見慣れた。

新しい刺激と実用性を求めて、アップルウォッチ を始めた。

最終日は冒険に出たくて、上之郷城・御油の松並木・イオンモール豊川予定地、それから伊良湖岬灯台へ。

 

年末年始10連休の過ごし方、仕事を一切しない休みの日々

長いお休みだったが、実家に行けなかったことで満足感がなくて、どうにも腹が立つ。

まだ親の意思で決めれば良い年頃だと思うが、本人の意思を汲まないといけないのかは疑問。

すっかり日本の生活に慣れて、いよいよ日本人に戻れた感じね。

休み明けの仕事がなんだか遠くに感じる、怖いというか、もう縁遠い世界に。

電話やメールのひとつもなかった10連休、まぁ平日は残業だらけだけど。

これからはこういう生活リズムになる、トータルで考えればやはり日本が良い。

-詩的日記