原宿竹下通りの写真、カフェとスイーツ、カラフルでポップな

11歳の娘にせがまれて訪れた原宿の竹下通り、ここを歩くのはもう20年ぐらいぶりでしょうね。

予想していた以上にカラフルでポップなカフェやスイーツがあって、写真撮ってて楽しかった、居場所はなかったけど。

心のままに過ごす、損得ではなく

カラフルな綿菓子を最高画質のカメラとレンズで淡く撮る、ものすごい写真になって僕の2023年最高傑作候補。

こんなに狭い入り口ってところは変わりないのね、原宿駅前からの竹下通り。

ポムポムプリンカフェの淡い黄色、キャラクターの可愛さ。

可愛いものたちを、可愛くない本気カメラでがっちり撮る、最高の写真にはなったけど、なんだかムダ。

娘が喜ぶ姿を見て、父はただの暇つぶしでフォトウォークをしていただけさ。

明治神宮の写真、表参道観光の一眼レフ撮影スポット

明治神宮の写真

明治神宮には高校生の頃、初詣に友達・山下君と来た記憶がある。

すっごい広い場所で、すっごい多くの人がいた思い出だけ。

明治神宮の写真

大人になって訪れた明治神宮に改めて驚く。

その巨大さ、森の深さと建物の洗練された具合、整理の行き届き具合。

表参道や原宿駅に隣接した、都心真っ只中。

鳥の声を多く聞くことができ、林は高く、砂利道は長い。

先へ先へと歩いて行くと、伊勢神宮の森よりも雰囲気に富んでいると思った。

伊勢神宮が一番だと思っていたのに、明治神宮の格はそれをも凌ぐ。

本殿付近では建物の細部をよくよく見つめる。

彫刻の題材とか、神事が行われる先に目を向けて、日本の美を探す。

普通はお賽銭を投げいれ、願い事を頼むだけだろう、僕の取材は違う。

どの角度だったらこの美を活かせるか?

どの細部に明治神宮なりの美しさが顕れているかって、それを考えてばかり。

今日ここで結婚式をされているカップルが何組かいて、その行列が神秘さを増幅。

明治神宮の写真

建築物に驚愕の歴史の重みはないけど、逆によく清掃された現代的な美を感じた。

スペースが限られた都会なのに、スペースを十分取った明治神宮。

明治神宮の写真

その落差に僕はやられてしまったのか、すっかり見直し、惚れてしまいましたとさ。

  • この記事を書いた人

まつきよ

大好き♡ → カメラ / 風景写真 / お城 / 戦国歴史 / 和文化 / ランニング / コストコ
ブロガー / Twitterフォロワー1.3万人 /
高品質な遊びを,芸術家肌で楽しむ
プロフィール 写真販売

-⭐️普通の写真, 写真(風景・街)