京都・桜写真撮影名所ランキング5選、風景カメラマン向け

2024年3月27日

京都の桜写真撮影名所ランキング5選

  • 京都市内と近郊で撮影できるスポットのみ
  • 特別有料や予約必須な場所は除いています
  • 風景撮影を愛する写真家向け
ガチなカメラマンさん、参考にしてね
まつきよ

伏見十石舟

伏見十石舟

総合満足度日本の美の最高峰、シャッターチャンス多く、落ち着いて撮影可能
京都らしさ桜、和船、水景が撮影でき、京都の美/日本の美を体現した場所
主題桜に包まれた川を進む和舟、と明確
全体人間の顔に配慮が必要だが、望遠レンズで切り撮った桜天井の画は最高の完成度
撮影環境撮影場所が一箇所に集中してなく、色々な場所から自由に撮影できる、和舟も数多く運航あり
合計24点/25点
ブログ主が撮影した写真はこちら伏見十石舟の桜満開写真・撮影スポット、濠川水路を和船と撮る

桜の美しさの頂点に立つ、伏見十石船を異なる焦点距離で撮影してみたい、と今年も濠川水路を再訪。 超望遠レンズ・タムロン150-500mmを持っている、ライトバズーカレンズと言われる類のものだ。 50mm ...

続きを見る

季節桜の季節に限る
時間帯日中がベスト、和舟運航は日中のみのため
停泊している十石舟を撮る夜景撮影も可
レンズ画角望遠レンズ 300mm以上が良い(35mm判換算)
三脚使用可能だが、日中は不要
スローシャッターする必要がない
フィルターC-PLフィルターあった方が良い
アクセス電車、車
中書島駅
駐車場周辺にコインパーキングが多くある
お金撮影無料
明るさ日中は明るい
場所取り伏見であい橋の上だけ混む(撮影スポットのため)
障害物観光客とカメラマンが多いので写り込みに注意

醍醐寺

醍醐寺の桜写真

総合満足度桜の量と種類の多さで突出している
京都らしさ桜と寺院の共演、京都の美を感じる写真が撮影できる
主題お寺を背景に咲く桜、と明確
全体ところどころ観光客の写り込みを避ける必要はあるが、撮影スポットが多い
撮影環境人の写り込みが避けられない場所を除けば良好
合計22点/25点
醍醐寺の桜写真
ブログ主が撮影した写真はこちら醍醐寺の桜写真、霊宝館・桜の馬場は京都一番の花見名所

京都の桜名所をいくつも回った経験のある私からして、桜の量と種類の多さでNo.1は醍醐寺。 今年は写真(静止画)だけではなく、動画で桜撮影がしたくて、数年ぶりに醍醐寺を再訪することにした。 霊宝館では仏 ...

続きを見る

季節桜の季節に限る
時間帯日中がベスト、ライトアップした夜間拝観もあります
レンズ画角標準レンズ 35〜50mm以上が良い(35mm判換算)
三脚禁止、不可(でも日中の撮影なら不要ですよ)
スローシャッターする必要がない
フィルターC-PLフィルターあった方が良い
アクセス電車、車
醍醐駅
駐車場醍醐寺駐車場は桜の時期は満車になるから、醍醐駅周辺のコインパーキングを利用
お金拝観料¥1,500(三宝院庭園・伽藍・霊宝館庭園の三箇所に入る場合)
明るさ日中は明るい
場所取り特にないが、カメラマン同士の順番待ちはある
障害物観光客とカメラマンが多いので写り込みに注意

平野神社

平野神社の夜桜写真

総合満足度桜の量と種類が多い、夜宴会の雰囲気が素晴らしい
京都らしさ京都ならではのお花見の美学を撮影できる
主題桜夜景、と明確
全体あえて花見客を入れて夜宴会らしさを出せるる
撮影環境自由に撮影できる、京都駅からは距離あり
合計21点/25点
平野神社の夜桜写真
ブログ主が撮影した写真はこちら平野神社の夜桜写真、京都お花見スポット、三脚撮影可な春名所

2022年4月2日 背景に酔客を散りばめた、陽気でラフな、でも夜桜の妖艶さを撮りたいと思った。 それならば京都の平野神社だろう、それしか思い浮かばなかった。 コロナ禍は色々なルールを変えるのね、202 ...

続きを見る

季節桜の季節に限る
時間帯ライトアップして宴会モードの夜景が最良、日中も桜も良いけど
レンズ画角標準レンズ 35〜50mm以上が良い(35mm判換算)
三脚可(日中の撮影なら不要)
スローシャッター夜間はしてみよう
フィルターC-PLフィルターあった方が良い
アクセスバス、車
バス停衣笠校前
駐車場多くはないが、平野神社〜北野天満宮の周辺にコインパーキングあり
お金撮影無料
明るさ夜間は暗めだがライトアップあり、日中は明るい
場所取りない
障害物観光客とカメラマンはいるが、ブラして撮ればアクセントにできる

東寺

京都・東寺の夜桜写真

総合満足度桜と五重塔を撮影できて満足
京都らしさ巨大な五重塔は京都のシンボル
主題桜と五重塔、と明確
全体背景は空しかなくシンプル
撮影環境自由に撮影できる、京都駅から至近
合計20点/25点
ブログ主が撮影した写真はこちら東寺・五重塔の写真、桜と紅葉夜景は三脚使用可の撮影スポット

東寺の五重塔、それは紅葉夜景の写真名所だと聞いた。 確かに、その昔に桜夜景撮影で訪れたけど、それは素晴らしかったから。 瓢箪池を鏡として、五重塔のリフレクションを撮影、もう素晴らしさの頂点。 ライトア ...

続きを見る

季節桜の季節に限る
時間帯ライトアップされた夜景が最良、日中の桜も良い
レンズ画角標準レンズ 24〜50mm以上が良い(35mm判換算)
三脚夜間も可(日中の撮影なら不要)
スローシャッター夜間はしてみよう
フィルターC-PLフィルターあった方が良い
アクセス電車、車
東寺駅
駐車場東寺駅の周辺にコインパーキングあり
お金¥1,000 夜桜ライトアップ(金堂・講堂夜間特別拝観)
明るさ夜間はライトアップあり、日中は明るい
場所取り観光客とカメラマンと順番待ちにはなる
障害物観光客とカメラマンはいるが、ブラして撮ればアクセントにできる

哲学の道

哲学の道・花筏の写真

総合満足度花筏のピーク時に撮れたら大満足
京都らしさ京都ならではの花筏
主題花筏、と明確
全体花筏一本しかない
撮影環境まず花筏のタイミングが難しい、京都駅から近くない
合計18点/25点
銀閣寺の写真
ブログ主が撮影した写真はこちら銀閣寺の写真・哲学の道の桜花筏、一眼レフカメラ撮影

表面は銀なしの銀閣寺、心の中の銀色を見つける修行の一環。 すみっコぐらし堂@銀閣寺店で家族が遊んでいる合間に、28mm単焦点レンズを携えてやってきた。 5年以上ぶりの銀閣寺、まずこの銀閣寺垣の美しさに ...

続きを見る

季節桜の季節に限る
時間帯ライトアップされた夜景が最良、日中の桜も良い
レンズ画角標準〜中望遠レンズ 50〜75mm以上が良い(35mm判換算)
三脚可(日中の撮影なら不要)
スローシャッターしなくても良い
フィルターC-PLフィルターあった方が良い
アクセスバス、車
バス停銀閣寺道
駐車場白川通〜銀閣寺の周辺にコインパーキングあり
お金撮影無料
明るさ花筏は日中に撮影だから明るい
場所取り観光客とカメラマンと順番待ちにはなる
障害物観光客とカメラマンは写真に入れずに撮影しよう