豊川稲荷の初詣写真、霊狐塚の1,000体キツネが撮影スポット

2024年の初詣は豊川稲荷へ、レイナに「本物の超混雑した初詣」を体験させるために。

愛知県では熱田神宮に次いで多くの初詣者が集まるのが、豊川稲荷と聞ききました。

豊川稲荷の初詣写真

お話通り、お正月1日の昼ぐらいに向かった豊川稲荷は、駅前の駐車場に停めるにも渋滞しているほどの混雑。

歩行者天国になっていて、臨時のお店がいっぱい立ち並ぶ、そして参拝コースはものすごい人。

豊川稲荷の初詣写真

それでもこの豊川稲荷(円福山 豊川閣 妙厳寺)の本殿の大きさ、改めて見るとかなり大きい。

どれだけ並んだのでしょう、こんな混雑初詣は久しぶり。

豊川稲荷の初詣写真

レイナは人の脇をすり抜けて先へ先へ行こうとする。

「何を願うの?こっそりパパに教えて」と言っても教えてくれない。

やっと辿り着いた本殿で時間をかけて何かをお願いしていた。

私の願いことはたった一つ、ストレートなものに絞って豊川稲荷にお伝えした。

このページの一番下にあるが、2009年に豊川稲荷を訪問した時、NIKON D90で撮った写真が、僕のカメラ人生のスタートだった。

同じ場所で、SONY α7IVで写真を撮る、初心に返る。

おみくじは大吉、そして大黒天をなでなでしつつ、霊狐塚へレイナをお連れする。

霊狐塚に入るにも行列ができていた・・・それでも当然並んで霊狐塚内を一周する、数えきれない数の石像のキツネさんたち。

その後で豊川イオンモールに行ったらこっちも渋滞と大混雑。

これも去年2023年オープンの豊川イオンモール効果と思えば、豊川市の初詣ゴールデンコース。

豊川稲荷の初詣写真

豊川稲荷で初詣した写真、2024年が私らしい年になるといいな。

2021年9月18日

誰もが知っている、豊川稲荷、日本三大稲荷社のひとつにして、豊川市の顔

そうだ、イオンモール豊川と並んで豊川市を代表する存在なのだ。

豊川稲荷写真

微笑む狐様、背景の玉ボケがなんとも美しい一枚に撮れた。

豊川稲荷写真

イオンモール豊川白鳥の下見に来たこの日、せっかくだからと久しぶりに豊川稲荷へ参上。

この反対の角度から、2009年にニコンD90で撮影した僕、あれはカメラマン人生の二日目ぐらいだった。

あれからグッとカメラ技術を上げた2021年の僕、もう別人みたいな余裕で撮る。

名物いなほ寿司は12年前と変わらない、門前そば山彦さんはコロナ禍でも営業されていた。

この像も変わっていないな、僕の撮る写真の構図はだいぶ変わったけど。

豊川稲荷写真

人がグッと少ない今、おおらかな心で参道を歩いて、あの豊川稲荷本殿へ。

豊川稲荷写真

狐塚の背景、無数の狐像たちが玉ボケになって、もうわからない世界。

キツネの神がかかった道ね、正体は分からないが、その道の本物なのは分かる。

この数を集めた執念というか、情熱だけでもありがたい。

あなたがイオンモール豊川で遊ぶなら、その前でも後でも良い、豊川稲荷の魅力もその目で見て欲しい。

2009年撮影

豊川稲荷・キツネ塚の写真、豊川市観光の一眼レフ撮影スポット

門前そば・山彦の稲荷寿司と稲荷そば

豊川稲荷・キツネ塚の写真

かつおぶしのダシが絶品でした

豊川稲荷の神様はお稲荷さん(キツネ)

豊川稲荷・キツネ塚の写真

愛知県では熱田神宮についで人気の初詣スポットがこの豊川稲荷だね

豊川や豊橋の方では名所ですよね、豊川稲荷

豊川稲荷・キツネ塚の写真

お参りをする人たちを幻想的に

素敵な木彫りにカメラを向けた

赤白ののぼりにも、カメラを向けてみました

おみくじも写真にするとアートに?!

大黒天はお腹を触られすぎて削れているよ

新人だからまだ削られてない

奥へ行こうよ、キツネロード

凛々しいお姿、キツネ様

豊川稲荷・キツネ塚の写真

お稲荷さんが無数に並ぶ稲荷ゾーンは圧巻です

アートの香り漂う色使いでしょう いいえ、ただの屋台の熊手です

  • この記事を書いた人

まつきよ

大好き♡ → カメラ / 風景写真 / お城 / 戦国歴史 / 和文化 / ランニング / コストコ
ブロガー / Twitterフォロワー1.3万人 /
高品質な遊びを,芸術家肌で楽しむ
プロフィール 写真販売

-⭐️普通の写真, 写真(神社仏閣・祭り)