琵琶湖疏水の桜写真、鹿関橋は夜景撮影スポット

2023年3月31日

滋賀県の桜撮影スポットを探していて、ウェブでお見かけしたのが琵琶湖疏水の桜写真。

真っ直ぐの水流は水門に引き込まれて、その両脇を満開の桜が飾る、だと?

傑作の桜写真が撮れること間違いないと、僕も流されて琵琶湖疏水を訪れた。

琵琶湖疏水の桜写真

日中の鹿関橋からの一枚、この場所に初めて立った時の感動ときたら。

ウェブ上の写真と同じ構図なのだが、自分の肉眼で見て、自分のカメラで撮った時は得難い瞬間ね。

夜は三脚を立てて、30秒のスローシャッターで疏水を滑らかに撮影してみる。

そう風もない夜、桜の形はぶれすぎずに撮れた。

結構な数の観光客が周りに人いるので、三脚でベスト写真撮影場所(鹿関橋の真ん中あたりの欄干近く)を

長時間占拠しないように注意しながら、時々場を離れて周りの人と交代する。

琵琶湖疏水という名前は幅広くて、京都市内でも数多くある。

この鹿関橋は、滋賀県大津市の琵琶湖第1疏水で、第1トンネルを通じて京都に繋がっている。

琵琶湖疏水の桜写真

水路には琵琶湖疏水船が観光運行していて、和舟でないのは惜しいけど、桜・水・船の3重奏になる。

三井寺のすぐ近く、京都と滋賀の境、華やかな京文化を感じる桜名所。

琵琶湖疏水と三井寺の昼夜撮影を交代で繰り返した僕、徒歩圏内に2つも桜写真スポットがあるのですから。

琵琶湖疏水の桜写真

クルーズ船が船着場を離れて、あの水門から2.5km先の京都山科疏水まで流れていくシーンを撮った。

開かれた水門、疏水と桜を受け止めて。

琵琶湖疏水の桜写真

夜、停泊中の船とライトアップされた桜、もうどうにも美しい場面に写真撮影がとまりません。

琵琶湖疏水の桜写真

ライトアップが終わると暗闇に、それでもスローシャッターすれば景色は浮かび上がってくる、暗闇の中でも美しい。

まつきよ
琵琶湖疏水の桜」YouTube動画も見てね!

こちらもCHECK

三井寺の夜桜写真
三井寺の夜桜ライトアップ写真、観月舞台リフレクション撮影スポット

三井寺(園城寺)は滋賀県大津市にある、春の桜の写真撮影スポット。 観月舞台の桜リフレクション(鏡桜)が最大の名所だけど、広い境内に無数の撮るべきポイントがある。 夜桜ライトアップは三脚使用可能なのが嬉 ...

続きを見る