郡上八幡城の雲海写真撮影スポット、朝霧の岐阜の天空の城

2023年11月11日

前日にたっぷり雨が降った11月、翌朝は風もなく、でも雨は上がって晴れ、これはもう雲海発生の予感しかない。

それでも今日は郡上八幡城に大雲海は発生していませんでした、部分的に見れただけでも幸運か。

国道256号、堀越峠手前のカーブが撮影スポット。

郡上八幡城雲海の写真

AM6:22、ほとんど諦めていた雲海だったけど、あっという間に塊で発生して、あっという間に消えた。

わずか数分間、狙っていた絵「郡上八幡城天守閣と雲海」が生まれた、そしてそれを静止画に収められた奇跡!

レンズ焦点距離は183mm、始まっていた紅葉も映っている。

朝4時に起きて車を走らせ、6時前には到着、まだ日の出前で辺りは薄明かり、でも雲海はひとつもなかった。

がっかりしたけど、粘っていたら部分的な雲海が生まれては流れてを繰り返す。

郡上八幡城雲海の写真

これで画角385mmの望遠レンズ撮影、もちろん三脚とリング式三脚座で固定。

天守閣の頭上を通る画になっている、ここだけ切り取れば大雲海にも見える。

暗闇に浮かび上がる郡上八幡城、辺りは深い山森ですから、これもすごい一枚だ。

郡上八幡城雲海の写真

10-11月の秋でも雲海発生率が決して高くないという郡上八幡城、この部分的な雲海でも写真撮影ができて幸せな限り。

撮りたいを思ったシーン、季節と天候と時間帯を狙い定めて、そして運が加わって撮れた一枚、もう最高ね。

「郡上八幡城の雲海」動画を、YouTubeにあげました!

2023年11月11日

国道256号の堀越峠から雲海と郡上八幡城を見た後、紅葉と郡上八幡城の天守を見に登城。

郡上八幡城の紅葉写真

南無妙法蓮華經 の石碑からがベスト写真スポットね、美しい佇まいの郡上八幡城。

郡上八幡城の紅葉写真

天守の最上階に登って撮影した郡上八幡城城下町。

郡上八幡城の紅葉写真

石垣と紅葉と郡上八幡城、和風の気配。

小高い丘に立つ郡上八幡城、それは紅葉の名所にもなります。

あの郡上八幡城と雲海の撮影スポットを、天守から見るとこんな場所になります。

桜ノ丸隅櫓を広角レンズで下から撮る、和風センスに溢れている。

2022年2月26日

本日のメインは郡上八幡城、ずっと昔にも来たけど、お城ファン歴が深くなった今見ると格別ね。

郡上八幡の写真

郡上八幡城のベスト撮影スポットは「觀景台」「南無妙法蓮華經 (石碑)」のあたりからです。

上の写真が撮れる場所、画角50mmでちょうど撮れます。

こんな山奥、さらに山頂にあるお城、一体誰が攻めるというのだ・・・。

郡上八幡は、つまり城下町だったということがよくわかる眺望。

保存状態が良いと思う郡上八幡城、当時に近い街並みが今も見れている。

城郭を形成している城下町、その雰囲気を僕は愛していたのか。

郡上八幡の写真

写真に撮ると映える郡上八幡城、改めて素敵なお城。

郡上八幡の写真

天空の城・郡上八幡城にある写真撮影スポットから撮った一枚。

望遠レンズで、霧の出た朝に撮ったら格別なのでしょうね。